松阪市|大黒田町|耳鼻いんこう科|野々山耳鼻咽喉科

耳鼻咽喉科 小児耳鼻咽喉科
野々山耳鼻咽喉科
〒515-0063
三重県松阪市大黒田町469-1
電話:0598-23-8801

予約専用電話:050-5533-3760



Web受付システムのご案内

野々山耳鼻咽喉科では、当日の初診・再診予約のWeb予約受付システムを導入しております。なお直接ご来院いただいても診療可能です。

詳しくは、「Web受付システムのご案内ページ」よりご確認下さい。    

    050-5533-3760にて電話予約受付システムもご利用いただけます。

    松阪市大黒田町の耳鼻咽喉科

    平成30年11月リニューアルオープンのお知らせ
           

    2018年11月5日より新クリニックでの診療となりました。待合室も広くさせていただき、キッズスペース、インターネットでの予約システムも導入しています。ご高齢の方からお子様まで、みみ・はな・のどのことなら是非、ツチブタマークの野々山耳鼻咽喉科へお越し下さい。

    今後とも何卒よろしくお願い致します。

    松阪市大黒田町の耳鼻いんこう科 野々山耳鼻咽喉科

    私たちが目指すのは、「地域の皆さまに信頼されるかかりつけ医」です。

    そのために患者さん1人ひとりの健康上の悩みや不安に真摯に向き合い、納得いただいたうえで治療を受けていただけるよう、わかりやすい、丁寧な説明を心がけております。

    どうぞお気軽にご相談、ご来院ください。

    診療時間
    午前 9:00~12:00
    午後 3:00~7:00

    木曜日・土曜日は午前中のみの診療
    休診日:日、祝 ※臨時休診あり

    お知らせ

      • 8月13日~16日は夏季休暇のため休診とさせていただきます。

        • 学校検診のため下記の日程で診療時間の短縮をさせていただきます。診療11時30分まで、予約受付11時までとなります。
         9月17日、9月24日

          • 6月からスギ花粉症の治療のひとつである「舌下免疫療法」を開始いたします。詳しくは下記の【診療などのお知らせ】に記載してあります。スギ花粉症でお悩みの方はお気軽にご相談下さい。

            • 現在、スタッフ募集を行っております。
            • 下記バナーをクリックいただくと採用・求人情報ページに移動します。

            採用・求人情報

            診療などのお知らせ

            新型コロナウイルス感染症について

            発熱の続いている方・咳・息切れ・倦怠感・急な嗅覚、味覚に異常のある方など新型コロナウイルス感染が疑われる方は、最寄りの帰国者・接触者相談センターにご相談下さい。 松阪保健所TEL 0598-50-0531

            舌下免疫療法について

            スギ花粉症の治療法のひとつである「舌下免疫療法」を開始致しました。治療薬を舌の下に投与し、自宅で服用できる治療法です。長期にわたり正しく治療を行うことでアレルギー症状を治したり、長期にわたり症状を抑える効果が期待できます。症状が完全に抑えられない場合でも、症状を和らげ、アレルギー治療薬の減量が期待できます。スギ花粉症でお悩みの方はお気軽にご相談下さい。

            鼻アレルギー(花粉症を含む)レーザー手術を施行しています

            鼻アレルギー(花粉症を含む)レーザー手術を施行しています。

            詳しくはこちら>>>

            ヘルストロンを設置しています

            頭痛、耳鳴り、めまい、不眠症等に有効な医療用電位治療器です。継続使用により体質改善をしていきます。保険適用ですので、ご希望、ご相談がございましたら、お気軽にお声がけ下さい。

            睡眠時無呼吸症候群の検査について

            当院では睡眠時無呼吸症候群の検査を開始致しました。自宅でセンサーを取り付け寝るだけの簡単な検査です。
            お心当たりのある患者様はお気軽にお申し付け下さい。

            補聴器相談について

            当院では認定補聴器相談医の資格を生かし、補聴器相談を行っております。補聴器を使い始めるタイミングは「聞き取り難い場面が出始めた時」と言われております。聞こえに不安を感じたら、お早めにご相談下さい。また、加齢による聴力低下の場合はご本人よりもご家族の方が先に気づくこともあるかと思います。聞こえにくいのかな?と感じたら、ご相談下さい。

            花粉症の初期療法について

            「初期療法」とは花粉が飛び始める2週間から1週間前にお薬の服用を開始する治療のことです。「初期療法」により症状を軽くしたり、症状が出る期間を短くしたり、最盛期に使用する薬の量を減らす、等の効果が期待されています。「初期療法」に使用するお薬は例年の症状(くしゃみ、鼻水、鼻づまり等)の程度により患者様ひとりひとり異なりますので、是非ご相談下さい。